育児 仕事 バランス

育児と仕事のバランス

出産後に職場復帰する女性たちは、仕事と育児の平衡を取ることが考えなければならないことでしょう。
とはいっても、この「両立」という言葉が、知らず知らずのうちに負担になっているケースも多いようです。
両立しなければならないと聞くと、両方ちゃんとできている、お互いに支障が起きない状態だというイメージが強く持たれます。
実際には、出産後すぐに仕事を行なうと、バランスなどと言ってはいられないでしょう。
朝起きたらまず子どもの身の回りの世話があります。
自分たちの朝ごはんを準備し急いで食べ、子どもに着替えをさせるなどの準備を行います。
言葉で言うのはたった何文かで終わってしまいますが、実際には目の回るような時間が、瞬く間に過ぎていくでしょう。
食事に利用したテーブルに残っている食器を片づける時間すら無いこともたくさんあります。
それから、いざ出かける段階になって、もう一度おむつ交換しなくてはならない事態がよく起こります。
子どもを預けて会社まで泣くほど辛い思いになりながら通うこともあるかもしれません。
やっと会社に到着したと思って、ブラウスなどの洋服に母乳が出て濡れていて悲しかったという先輩お母さんもたくさんいるようです。
出産後に仕事と育児をこなしていくことは、目の回るような毎日を乗り切っていく必要があるのです。
誰もがそういった状況下におかれるわけですから、何でもパーフェクトに行なわなくても良いと気楽に考えましょう。
もしも、育児も仕事もやる気が無くなって疲労が限界だと感じたら思い切って仕事を休みましょう。
身の回りの整理整頓をして、のんびりと赤ちゃんと過ごすなら、元気を取り戻すことができます。
そして、赤ちゃんのことを思って仕事ががんばれるというように、育児と仕事が互いに支え合うような関係が理想的でしょう。

瞬く間に毎日が過ぎていきますが、子どもはすくすくと育つので、手がかからなくなる日もそう遠くはないでしょう。